NEWS

お知らせ

TOP > お知らせ > スタッフ日記 > 猪男の小言・・・

2015

01.18

猪男の小言・・・

みなさんお久しぶりです。

 

施設長のハナヤマです(^^)

2015年もよろしくお願いいたします。

 

グループホーム絆も開設して4年・・・

今年は、より地域とのつながりを大事にし

入居者様の生活に楽しみがもてるよう

私たちにできることを一生懸命取り組もうと思っています。

 

突然ですが認知症の方の介護は特別です・・・身体の支援より心の支援がメインだからです。

 

こころのバリアフリーを
足の不自由な人は、杖や車いすなどの道具を使って自分の力で動こうとします。

駅にはエレベーターの設置などバリアフリー化が進み、乗り降りがしやすくなってきています。

また手助けのいるときには援助を頼みます。

しかし、認知症の人は自分の障害を補う「杖」の使い方を覚えることができません。

「杖」のつもりでメモを書いてもうまく思い出せず、なんのことかわからなくなります。

 

認知症の人への援助には障害を理解し、さりげなく援助できる「人間杖」が必要です。

交通機関や店など、まちのあらゆるところに、温かく見守り適切な援助をしてくれる人がいれば外出もでき、自分でやれることもずいぶん増えるでしょう。

 

絆が所在する町は小さな町です・・・

施設や介護に携わる人だけでなく

地域を巻き込んだ高齢者への支援ができるようにしていきたいですね(^^)

 

さー今年もイノシシ年生まれらしく

猪突猛進!!

 

精一杯駆け抜けます。